Event & Workshop -イベント情報-

メアリー・アカシャ『シュタイナー素数イトカケ曼荼羅初級ワークショップ&曼荼羅リーディング』@徳島

◇ 日時:2015年3月21日土曜日(春分の日)
10:00〜16:00頃
◇ 場所:ふれあいの里さかもと 徳島県勝浦郡勝浦町坂本字宮平1-5
◇ 参加費:8640円(昼食、お茶、お茶菓子、講習材料費含む)

◆ お申込みはコチラから


素数糸かけ曼荼羅とは、

糸を使って規則的なパターンを繰り返し作り上げてゆく曼荼羅です。
板の上に小さな釘を打ち付け、それぞれに選んだカラフルな糸を素数の間に順番にかけいきます。
シュタイナー素数糸かけ曼荼羅は、ドイツのシュタイナー教育の授業からヒントを得て誕生した、Mary Akashaオリジナルのワークショップです。
右脳と左脳をバランスよく使う事で中脳の松果体を活性化し、自分自身を見つめなおすひとときを、ぜひご体験ください。

講師:Mary Akasha(メアリー・アカシャ)
プロフィール
世界一のアカシックレコードリーダーの方からアカシックレコードリーディングの直接指導を受ける。
愛知ソニアさんからMary (メアリー)の名前を頂き、彼女の夫で意識研究科、作家、世界冒険家であるエハン・デラヴィ氏にAkasha(アカシャ)の名前を付けて頂き、現在、多くの方のアカシックレコード読み伝え、リーディングやヒーリングセッションを行っている。